講義日誌 yasuyuki shinkai

明治学院大学文学部フランス文学科 慎改康之

!お知らせ!

お知らせ 基礎研究期末レポート

基礎研究期末レポートについて以下に記載しましたので、確認してください。 2019年度基礎研究期末レポートについて

2020年度慎改ゼミについて

2020年度の慎改ゼミについて、紹介記事をアップしましたのでご覧ください。 3ゼミ 4ゼミ これまでの卒論テーマ

「フーコーの日本」(新書余滴)

『ミシェル・フーコー 自己から脱け出すための哲学』(岩波新書)刊行にあわせて、岩波新書編集部のウェブサイト「B面の岩波新書」に拙稿「フーコーの日本」(新書余滴)が掲載されました。よかったらご一読ください。 なお、岩波新書の概要はこちらです。 …

『ミシェル・フーコー 自己から脱け出すための哲学』(岩波新書)

10月下旬に、拙著『ミシェル・フーコー 自己から脱け出すための哲学』(岩波新書)が刊行されます。 今年1月に出版された『フーコーの言説』(筑摩選書)がフーコーを読み直すための書であったのに対し、新著は、これからフーコーを読み始めようとしている読…

フランス語学習のためのリンク集(スマホ用)

以下に、フランス語学習のために役立つWEBサイトのうち、スマートフォンからアクセス可能なものをいくつか紹介します。 ・『くわしく学ぶフランス語の基礎』 文法教科書の音声データがダウンロードできる。ファイルが開かない場合には、zipファイルを開く…

『フーコーの言説 ― 〈自分自身〉であり続けないために』

2019年1月に、拙著『フーコーの言説 ― 〈自分自身〉であり続けないために』(筑摩選書)が刊行されます。その企図および構成は以下のとおりです。 企図 1960年代のフーコーの「考古学的」研究が、50年代に彼自身が専心していた人間学的探究からの離脱のプロ…

個人サイトリニューアル

数年ぶりに個人サイトをリニューアル。簡素化により、スマートフォンやタブレットでの閲覧に対応しました。 慎改康之 Yasuyuki Shinkai

2019年度ゼミ紹介

来年度の慎改ゼミについて簡単な紹介記事を書きましたので、以下をご覧ください。 これまでの卒論テーマ 2019年度3ゼミについて 2019年度4ゼミについて

サバティカル

2018年度、慎改は特別研究年(サバティカル)のため、授業の担当はありません。その間、この「講義日誌」には、主に研究にかかわること(出版や研究発表など)を不定期的に掲載していきます。なお2019年度からは通常どおり、学部のゼミや語学、大学院のゼミ…

朝日新聞

本日の朝日新聞朝刊にて、フーコー『性の歴史』第四巻『肉の告白』がとり上げられました。「ジェンダー研究史」に関する話題の一部として、記事の後半に置かれています。https://digital.asahi.com/articles/photo/AS20180309000198.html

ミシェル・フーコー『性の歴史』第四巻『肉の告白』概要

先日フランスにて、ミシェル・フーコー『性の歴史』第4巻『肉の告白』が出版されました。その構成および内容を日本語で簡単に紹介しましたので、よかったらご覧ください。ミシェル・フーコー『性の歴史』第四巻『肉の告白』概要 ※ 誤字や体裁など細かい点に…

来年度ゼミ紹介

来年度の3ゼミおよび4ゼミの内容、さらにはこれまでの慎改ゼミの卒論テーマを、以下に掲載しました。ゼミ選びの参考にしてください。※ 手違いで掲載が遅くなってしまい、3ゼミの締め切りに間に合いませんでした。ごめんなさい!!2017年度3ゼミについて20…

「授業」ページ更新

いよいよ新学期開始です。個人サイトの「授業」ページを更新し、2016年度の慎改担当授業を簡単に紹介しておきました。「授業」ページへ

来年度ゼミ紹介

来年度の3ゼミおよび4ゼミの内容、さらにはこれまでの慎改ゼミの卒論テーマを、以下に掲載しました。ゼミ選びの参考にしてください。2016年度3ゼミについて2016年度4ゼミについてこれまでの卒論テーマ

2015年度担当授業

いよいよ来週から2015年度授業の開始です。以下に、今年度慎改担当授業について簡単に紹介しておきました。「授業」ページへ

『言説の領界』

「研究」ページを更新し、以下を追加しました。 論文「『言説の領界』を読む」 ミシェル・フーコー著『言説の領界』、河出書房新社、2014年、129頁-187頁 翻訳(個人訳、監訳)ミシェル・フーコー著『言説の領界』、河出書房新社、2014年 (「あとがき」188-…

卒業生からのメッセージ(就活情報あり)

慎改ゼミ卒業生の守谷美穂さんが、仏文科サイトにメッセージを寄せてくれました。人事部で採用担当をやっているとのことなので、とくに就活に興味のある方はぜひご覧ください。 卒業生からのメッセージ「出会いを大切にする仕事」 なお、守谷さんによると、…

フランス語学・専門分野 留学フェア2014

12月6日(土)に、以下の要領でフランス留学のイベントが開催されます。留学を考えている方はこの機会に足を伸ばしてみてはいかがでしょう?フランス語学・専門分野 留学フェア2014

2014年度後期レポート

後期レポートについての詳細を個人サイトにアップしましたので、確認してください。2014年度後期フランス学概説レポート

来年度4ゼミ説明会

昼休みには来年度の4ゼミについての説明会を白金校舎にて。先生方の話を参考にして、よくよく考えて選んでください。

明学仏文Twitter

フランス文学科のツイッターがあるのをご存じですか?いろんなお役立ち情報を載せていますので、ぜひフォローしてください!明学仏文Twitter

来年度3ゼミ説明会

戸塚校舎にて来年度3ゼミの説明会を行いました。結構たくさん集まってくれましたね。一週間のあいだに自分がこれからやりたいことをよく考えて、ゼミを選んでください。

来年度ゼミ紹介

来年度の3ゼミおよび4ゼミの内容、さらにはこれまでの慎改ゼミの卒論テーマを、以下に掲載しました。ゼミ選びの参考にしてください。2015年度3ゼミについて2015年度4ゼミについてこれまでの卒論テーマ

前期レポート

フランス学概説前期レポートについての詳細を以下に掲載しました。2014年度前期フランス学概説レポート

「授業」ページ更新

2014年度に向けて「授業」ページを更新し、担当授業を簡単に紹介しておきました。 「授業」ページへ

〈知への意志〉講義

「研究」ページを更新し、以下を追加しました。ミシェル・フーコー著『〈知への意志〉講義』 筑摩書房、2014年(「訳者解説」381-389頁)

フランスの歴史

今日お伝えしたとおり、来週の「フランスの歴史」は慎改が担当します。ミシェル・フーコーのテクストをもとに、「性の歴史」について話す予定です。

後期レポート

フランス学概説2013年度後期レポートについての詳細を以下に掲載しました。フランス学概説2013年度後期レポートについて

ゼミ紹介&これまでの卒論テーマ

2014年度の慎改担当ゼミの紹介文と、これまでのゼミ生の卒論テーマを、以下に掲載しました。ゼミ選びの参考にしてください。2014年度4ゼミについて2014年度3ゼミについてこれまでの卒論テーマ

イアン・ハッキングの歴史的存在論

「イアン・ハッキングの歴史的存在論」と題されたシンポジウムが、9月7日(土)に開催されます。詳細については以下をご覧下さい。シンポジウム「イアン・ハッキングの歴史的存在論」