講義日誌 yasuyuki shinkai

明治学院大学文学部フランス文学科 慎改康之

パノプティコン

『監獄の誕生』について前回のおさらいをした後、「見られずに見る」仕組みを体現した建築様式としてのパノプティコンの話へ。自動的に作動する監視のメカニズムがどのようなものかわかってもらえたでしょうか?


次回は今日ちょっと触れておいた裁判の話から、『性の歴史』へと進む予定です。