講義日誌 yasuyuki shinkai

明治学院大学文学部フランス文学科 慎改康之

猫と犬(2)

まず仏作文の正解から。

On croit quelquefois haïr la flatterie, mais on ne hait que la manière de flatter.

今回の課題はこちらです。

「愛においては、ほとんど常に、裏切りの方が警戒心よりも一歩先を行く。」


本日は39ページの下から6行目まで読了。次回から討論に入れそうです。